診療のご案内

リハビリテーション 運動療法

医師の処方のもとに、理学療法士が患者さまひとりひとりの問題点に合わせたリハビリメニューを作成いたします。 毎回、症状の回復具合を見ながら適した運動療法を選択し、出来るだけ早く治療効果が出るように務めております。また、早期回復、再発予防のため、ご自宅でできるホームエクササイズも指導しております。

理学療法士による運動療法は予約制で行っております。
1回の施術時間は20分程度です。物理療法を併用して行なう場合もあります。

運動療法の一部を紹介します
トレーニング

弱くなった筋力の回復、増強のために行います。写真は体幹・下肢のバランストレーニングを行っているところです。

トレーニング
ストレッチ

筋肉を直接圧迫、または関節を動かすことにより、柔軟性を改善して、筋肉を良好な状態にすることが目的です。

ストレッチ
関節可動域訓練

関節が固くなると、関節が動く範囲(可動域)が狭くなり、痛みが出たりします。固くなった関節の動きをスムースにするために行います。

関節可動域訓練

リハビリにはどんな格好で来たらいいですか?

運動のしやすい格好で結構です。
下肢の治療の方は、ズボンスタイルがよろしいと思います。貸し出し用のトレーニングウエアも準備しています。

1回のリハビリにどのくらいの時間がかかりますか?

1回の施術時間は20分程度です。
物理療法を併用して行う場合もあります。理学療法士による運動療法は予約制で行っていますので、予約時間の10分前にはお越しいただけるようお願いいたします。

リハビリの効果を高めるために、家でできることも教えてもらえますか?

もちろんです。自宅でも無理なく実施できる運動指導も行っています。
社会復帰・スポーツ復帰に向けた指導もしていきます。
また、ウオーキングやランニング、水泳等も、「どの程度やっていいのか」「やめたほうがいいのか」など、不安に思うことがありましたら、お気軽にスタッフに声をかけてください。

PAGE TOP