HOME >> 診療Q&A[リウマチ]

診療Q&A[リウマチ]

「手足の関節が痛みます。心なしか腫れてきたような…。これってリウマチでしょうか?」(50代女性)

関節リウマチの初期は、手足の関節などが腫れたり、痛む症状があり、それを放っておくとその症状が体のあちこちの関節に起こって、関節が変形してくる病気です。30〜50代の女性に多く見られ、男性の3倍の頻度で発生します。

ただし、全体の70%の患者さんは進行が穏やかなので、現在では早期発見して上手につきあっていける病気となりました。また、痛み止めだけでなく、リウマチ自体の進行を抑えて関節の破壊を予防する薬も開発されています。早期発見、早期に適切な投薬をすることが重要なので、リウマチを疑うような症状が出ましたら、早めに受診してください。

PAGE TOP