HOME >> 診療Q&A[腰痛]

診療Q&A[腰痛]

「年に一、二度腰痛がひどくなり、その都度お医者さんに通っています。慢性化しているようなのですが、どうしたらいいでしょうか?」(40代女性)

腰は上半身を支える重要な部位です。背骨と靱帯、筋肉、骨盤、神経から成り立っており、それらのどこか一カ所、または複数に生じた問題が、複雑に絡み合いながら腰痛が起こります。痛みも多様で、腰部の鈍痛、放散痛、電撃痛や腰を動かしたときのみの痛みなどさまざまな場合があります。

腰痛の原因としては、「背骨の変形や筋肉疲労によるもの」が多く、高齢になると長年の生活習慣で骨が変形してきますが、そのために神経を圧迫して痛みやしびれが出てきたり、運動不足などで弱った筋肉の負担が背骨にかかり痛みが起こります。

また、「内臓疾患からくるもの」や「心因性のもの」もあります。 詳しく診察して、個人個人にあった治療法を見つけなければなりません。

PAGE TOP